新しいスタートと、子育てと。

ランキングに参加しておりますので応援クリックお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

いよいよ、4月になりましたね。

まだ肌寒くて、「本当に春が来たのかな?」って思う時もありますが、桜もちらほらと咲き始めました^ ^

新しい年の始めは、お子様がいらっしゃる方なら、「お友達とクラスが一緒だといいなぁ。担任の先生は、どの先生かな?」と色々と気になりますね。

そして、進路を決めなければならない人達は、ご本人もご家族も、一年間がとても長い道のりに感じられたりもすると思います。

子育ての経験をした一人として、大変なことも、いっぱいあるけど、楽しいことや、感動することがその何百倍もあった、、というのが、成人した子供達の母の感想です。

先生や、周りの大人によく叱られる子供は、個性が強く、周りと同じ事をする事に納得がいかなかったり、自分の思いを上手く伝えられなかったり、心の中で葛藤をしています。その辺を気付いてあげて、お子様のお話をゆっくり聞いてあげると、お子様も「お母さんは、私(僕)の話をちゃんと聞いてくれる」と安心します。

勉強が嫌いなお子様、成績が芳しくないと感じる時、自分自身が同じ頃、どうだったか思い出してみて下さいね。

「成績が悪いと親に怒られるから、勉強した、でも、本当は、勉強は、嫌いだった」りしませんか?最低限、わかっていなければならない事は、ありますし、勉強しないといけないのも事実なんですが、人は、興味を示さなければ、学ぼうという意欲が、出ません。その子の得意分野は、何かよく、観察してみる事も大切です。機械いじりが好きな男の子、ものを壊してしまう子は、探究心があります。「なんで、こうなのかな?このハコの中身は、どうなってるんだろう⁇」小さいお子様が「なんで?なんで?」と質問してくる時は、子供達の心は、好奇心でいっぱいの時です。色んな事をいっぱい知りたいという時期なので、しっかり答えてあげて下さいね。

いつか大きくなった時、自分の得意分野をしっかり生かして、世の中の為にそれを生かせる大人になってくれますよ^ ^